おすすめのかわいい哺乳瓶

おすすめのかわいい哺乳瓶
私はすでに娘が大きくなっていますが、かわいくて絶対ほしかっただろうなと思った哺乳瓶があります。
私はずっと母乳だったので、産後に病院でいただいた昔ながらの哺乳瓶を、おさゆやお茶を飲ませる時によく使いました。当時はそれでいいと思っていたのですが、今思うと、こういったカワイイ哺乳瓶を使う機会がないので、この商品を見たとき残念な気持ちになっていました。

ハート型のキャップ。かわいいですよね。かわいいタイプのハート型なのがいい。
雑誌などでも取り上げられ、ご存知だと思いますが、これはドクターベッタ哺乳瓶

こういうのが使いたかった

おすすめのかわいい哺乳瓶
私が出産したころは、こういうかわいい哺乳瓶があるというのを知らなかったのですが、知っていたら1つは買っていたはずだと思います。

今見ても、かわいいな。と思うのですが、赤ちゃんがいないと哺乳瓶を使うこともないので、プレゼント用によさそうだなと、よくベッタの公式サイトを見ていました。
商品もかわいいけど、通販サイトすごくかわいいです。20~30代の方に人気だとか。

ドクターベッタ哺乳瓶の種類

ドクターベッタの哺乳瓶は、ブレインシリーズ、ジュエルシリーズ、バースデイシリーズがあり、
哺乳瓶本体の素材は、ガラス製、トライタン製、ポリプロピレン製があります。
どれがどうなのかよくわからない!という場合は、ベッタのサイト内の
サポート→製品について→ドクターベッタ哺乳びん
に、比較表があります。
比較表をサイトで見る  ベッタベビーストアのトップページ
おすすめのかわいい哺乳瓶 乳首
ブレインとジュエルの違い
ブレインとジュエルの大きな違いは付属の乳首。
ブレイン乳首は、赤ちゃんの顎の発達を促すように作られたちょっと固めの乳首なんですね。
デザインの違いは、ブレインのキャップの形が、ハート、クローバー、スター。
ジュエルはそのまま、ジュエルの形のキャップです(覚えやすい!)。
素材について
哺乳瓶本体の素材については、ガラス製は自宅用に、トライタン製やプラスチック製は軽いので外出用にといった使い分け方もあるようです。
消毒法から選びたいときはここがわかりやすい→消毒方法で選ぶ 哺乳瓶
私の場合、聞いてもよくわからないよ~と面倒になってスターターセットを買うと思われます。
出産準備の予算もあるので、参考までに。これほしい!とリクエストしてもいいかな。
ベッタベビーストア《限定★スターターセット》
おまけ情報:

日本製造スタート10周年を記念して限定記念ボトル「ドクターベッタ哺乳びん バースデイボトル キャンドル」が2012年5月28日に発売されています。こちらは限定ボトルになるそうです。

ベッタ哺乳瓶の関連グッズ

哺乳瓶のギフト用などだと、セットになっていますが、ベッタ哺乳瓶専用の関連グッズもあります。かわいらしいちょっとした心配りがされているアイテムたちは女性には喜ばれそう。
★保温ポーチ
おすすめのかわいい哺乳瓶 保温ポーチ
保温機能がある、ドクターベッタ哺乳びん専用の哺乳びんケースです。柄もかわいいし、機能もちゃんと考えられているので、おでかけが多いママには重宝しそうなアイテム。
ロート・フラワー
おすすめのかわいい哺乳瓶 ロート・フラワー
ロート・フラワーって何?と思うのですが、哺乳びんに粉ミルクを入れるときに使うもの。花形でかわいいです。素材はポリプロピレンで、日本製。
片手で赤ちゃんを抱いていたり、外出先でミルクを作るときなど、ロートがあると粉をこぼさなくてよさそうですね。

ベッタ哺乳瓶のお手入れグッズ

哺乳瓶はちょっとお手入れに気を使いますが、お手入れグッズもあります。ブラシなどで細かい汚れを手入れしたり、その際に使う洗剤に気を使われる場合は参考にしてみてください。
ベッタ哺乳びん専用 ブラシ
おすすめのかわいい哺乳瓶 お手入れ用ブラシ
ベッタ専用のブラシ。哺乳びん用と乳首用のブラシがセットになっています。
ベッタ シュガーウォッシュ
おすすめのかわいい哺乳瓶
アミノ酸系洗浄剤で、1~2滴をブラシにたらして使います。詰め替え用もあるみたい。
ということで、かわいい哺乳瓶の情報でした。
これから出産される方、出産祝いなどのプレゼントをお考えの方、何かの参考になれば幸いです。
ドクターベッタの歴史やこだわりなどについては、こちらが参考になります。
ドクターベッタ哺乳びんの歴史と特徴を聞いてきました

参考/関連サイト


Photo by ちびっこ育児の体験日記

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+