大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)

201200218-1 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)
2011年大晦日から2012年節分までのわが家の食卓記録です。
年末年始の食材購入(スーパー)金額は、1万円以内が目標。ちょっと高いかな。
年越し蕎麦、おせち、お雑煮、おもちなど、普段は買わないものを買う機会に。
予算内で買い物をしたら、おせちの材料で迷った挙句手がでなかったものが数の子でした。
年越し蕎麦は、おせちを作りながら作ったのですが、いつもの蕎麦にちょっと余った食材いれて、にしんの甘露煮がのってるだけみたいになってしまいました。おせちでも使うので出汁をしっかり作ったのが自分の中で素敵なポイントです。その出汁を使った茶碗蒸も家族には好評でした。

1月1日自宅で手作りおせち

201200218-2 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)
おせちは煮物の作り過ぎでほとんどが煮物に占拠されるという結果に。
買い物に行ったとき見た目がいい海老が手に入らなかったので、お惣菜売り場でおせち用として売られていた海老を買いました。レンコンは徳島産でちょっと奮発した気がします。
201200218-3 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが
年末年始は実家に帰省できないため、朝家族で挨拶して、その後は、冬休みで自宅にいる私と娘だけでおせちを食べちゃいました。
もうちょっと見た目も素敵なおせち料理が作れるように、今年1年精進しないとな。と、新年に思う私でした。
過去の年越し蕎麦記事
ラーメンどんぶりで蕎麦を作っていたり、海老にころもつけすぎたりしているころにくらべたら、ほんのちょっと成長したのかな。と思える今日この頃です。

おせちの記録は2011年から始めたのですが、去年のほうが手間をかけている気がしました。

年末からお正月の間には、美味しいとらふぐ鍋(てっちり)や、ちょっと失敗したあんこう鍋や、だいぶ失敗したカニ鍋を、作りました。

1月7日七草がゆ

201200218-4 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)
七草粥は、毎年買っている、JA西条(愛媛)の七草。
6日にスーパーで売っているのを見て買いました。
火をいれすぎて、緑色だった七草たちのグリーンがどす黒くなってしまい、味も草っぽさが出てしまったので今年は失敗してしまいました。毎年作っているのですが、油断し、ちゃんと作り方通りに作らかなったのが、失敗の原因。
失敗してガックシしていたため、出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。
でも、娘が喜んでくれて、嬉しかったです。

2月3日節分

201200218-5 大晦日からお正月、七草がゆ、節分まで(2012年わが家)
巻き寿司の作り方は子どものころにおばあちゃんに教えてもらったのですが、うまく巻くことができないまま大人に。今年はネットで巻き寿司をうまく巻く方法をチェックしてから挑みました。
失敗しないように気をつけて巻いてみたら、酢飯が飛び出したり、太すぎて巻けないということはなくてよかったです。でも、おばあちゃんが作る巻き寿司ほど、綺麗に巻けないなあ。
巻き寿司の具材は、
1.しいたけ 2.人参 3.高野豆腐 4.卵焼 5.青シソ 6.きゅうり 7.かまぼこ。
地味ですけど、家にあったもので7種類にしてみました。
この日はスーパーでイワシを売っていたので、節分にはじめて鰯を食卓に並べてみました。
なぜイワシを食べるのかはよくわからないけれど。ひいらぎもあったのでちょっと添える。
海苔が10枚あったので、10本巻き寿司を作り、節分に3本。
残りの7本は次の日に食べました。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+