京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた

20120116-6 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
上賀茂神社に初詣した後、京漬物の御すぐき處なり田さんという、お漬物屋さんで千枚漬を買いました。すぐきが有名なのに、千枚漬を買ったのには理由があって、夫が「せんまいづけ食べたいなあ」と言っていたからです。
なり田さんのお漬物の中でも、すぐきと千枚漬は値段も高価で、贈答用やお土産にもよさそうです。(ただ移動が長いと傷むのが気になって買えません)
上賀茂神社近くの店舗が本店で、京都の高島屋と伊勢丹でも買うことができるようです。
本店は、立派なたたずまいで、店内も普段なかなか見ることがないような建物なので、機会があればお買い物がてら建物も見てみてください。
ネットのお店(通販)はこちら»御すぐき処なり田

上賀茂にあるお店の様子

20120116-7 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
上賀茂神社の近くにあるお店に足を運んでみました。
ここがお店なの?というたたずまいで、なかなか気づかないような感じです。
20120116-5 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
お店の入り口にはのれんがかかっていますが、いつも行っているようなお店とは違って、入っていいのか少し戸惑います。でも、ガラガラ~と、中に入ります。
お店の中がどうなっているのかは、行った時のお楽しみということで、ここでは書きません。

自宅用に買いました。千枚漬を

20120116-8 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
なり田さんのお店では、すぐきを買うことがありますが、今回ははじめて千枚漬を買ってみることに。京都のお漬物はお土産用や贈答用に買うことが多く、普段食べるお漬物としては、京都に住んでいても、私はそれほど口にすることがありません。(ただ、試食出来るので、味はどうなのかは知っています)
千枚漬やすぐきといった高級なお漬物でも、一般家庭向けにスーパーでも売られていて、食べたいときにはそちらを買って食べることがあります。
こちらのなり田さんに足を運ぶ時は、お土産などを買いに行くことがほとんどで、自宅用に買ったのははじめてですが、千枚漬は高級品ですね!
20120116-9 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
なり田さんのお母さんが、自宅用でも、普段通りきれいに包んでくれました。

なり田の千枚漬

20120116-10 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
学生時代バイト先で、千枚漬の作り方を教わったのですが、昆布を使ってとろみのある千枚漬を作るのは、なかなかむずかしいのよ。なんて言われたのを思い出しました。
お漬物屋さんによって、それぞれ甘さや、酸っぱさ、塩辛さといった味の違いのほかに、この昆布のとろっとした具合も違っていて、わたしは、濃厚なとろとろしているものが好みです。
味は、どちらかといえば甘めのものが好きです。
千枚漬は冬のお漬物で、この季節に食べたくなるお漬物です。
20120116-12 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
聖護院かぶらで作られるなり田の千枚漬は、保存料や添加剤などは一切使用せず、手作りで作られているそうです。賞味期限も製造日より6日間ということです。日持ちはしませんし、長時間持ち歩くのは避けたい感じではあります。
20120116-11 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
いつだったのか忘れましたが、青空レストランで、お漬物を漬ける様子が放送されていて、それを家族で見ながら、「ここ知ってるね!」と話題にした記憶があります。
千枚漬(冬季限定)の通販はコチラ

贅沢でした千枚漬

20120116-13 京漬物すぐきの「なり田」さんで、すぐきじゃなくて千枚漬を買ってきた
めったに食べることがありませんが、なり田さんところの千枚漬は美味しかったです。
優しく素朴な味ですが、こういうお漬物はなかなか口にする機会がありませんから、千枚漬は贅沢でした。
あっさりしたものなので、ごはんと一緒に。という感じではないかなと思いますが、お酒を飲まれる方にも喜ばれそうです。
「千枚漬」も冬のお漬物ですが、「すぐき」も冬が旬で、「毎年11月末から12月初旬頃にその年の初物が漬け上がる」ようなので、今年出来たすぐきも食べたいですね。千枚漬とは違って、すぐきは日持ちするようです。
京都になかなか足が運べない方も、通販サイトでチェックしてみてください♪
オンラインショップ限定の「すぐきお試しセット」や「なり田お試しセット」なんかも販売されているようです。

参考/関連サイト

関連キーワード

公開日:2012年01月17日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+