2012年の家計簿は「クロワッサン特別編集 家計簿 2012」にしました

20111217-2 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
講談社のお料理家計簿を使っていた私。
2012年はなんと「クロワッサン特別編集 家計簿 2012」を使うことにしました。
お値段1冊、税込500円。1年間、税込500円。

2011年の家計簿を見ていると、マクドナルドを利用した回数が多く、ハッピーセットのおまけのおもちゃを処分しながら、来年はもっと違うものを食べに行こうと思いました。
家計簿をつけると、家計をふり返ることができるので便利です。
私は、パソコンを使うので、パソコンで処理した方が速いですが、ペンを持って家計簿をつける時間が逆に貴重な時間になるので、家計簿を毎年買っています。
わりとサボることが多いので、できるだけシンプルに、ざっとわかるものが良く、講談社のお料理家計簿も気に入っていましたが、書き込む内容やデザインが似ていた「クロワッサン特別編集 家計簿」にしました。

2012年版の特別企画は「家計の断捨離」

20111217-3 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
クロワッサンの家計簿2012年版の特別企画は「断捨離」のやましたひでこさんインタビュー「家計の断捨離」。チラッと読みました。家計簿をつけているときにまた読もうと思います。

ごちゃっとしてない

20111217-7 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
表紙なんかも非常にあっさりとしています。
カバーもついておらず、シンプルというか、中身もごちゃっとしてない感じです。
中身も、カラーじゃなくて、文字は2色のみ、写真やイラストも特集ページ以外はありません。

1月始まり、書きこむ項目も最小限に

20111217-4 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
家計簿は1月1日からはじまります。

20111217-5 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
書き込む項目も「食費、外食、日用品、交通費、レジャー・教養・娯楽費、衣料費、美容費、教育費、医療費、交際費」です。
2011年と違うといえば、光熱費が月の固定費になっていてその項目がなくなっているのと、食費の内容を細かく分けず、食費と外食になっていることなどでしょうか。
1週間に1つ「節約上手の知恵袋」というコーナーがついています。

ひと月のまとめページ

20111217-6 2012年の家計簿は、クロワッサン特別編集 家計簿 2012
今月もなんとか乗り切りましたと、しみじみ思いながらまとめたりするページ。
というわけで、来年はこの家計簿を使いたいと思います。

去年使った、レシート貼るだけ家計簿は、半年くらい続けてみたのですが、レシートが貯まっていくのがだんだん苦痛になってきて、ギブアップ。
私は家計簿につけたらレシートは捨てていたので、貼るのもいいかも?!と思って買いましたが、書き込み終わったレシートを捨てることで気分的にスッキリしていたので、レシートを(貼らなきゃ…貼らなきゃ…)という焦りが増して辛くなりやめました。

今年は、家計簿には、ふせんやマスキングテープを使って、工夫してみようかなと思います。

関連カテゴリーはこちら
今年の家計簿
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2011年12月17日
更新日: