セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた

20110812-1 セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた
セブンイレブン(コンビニ)に、用事があって行って商品を見ているとき、パッケージがシンプルなものが気になり始め、急に記事にしたくなったので、気になったものを買ってきました。という、特に意味はない記事です。
ぼーっと商品の棚を見ていると、派手めのパッケージが並んでいますが、その中に混じると、目立っているような気がすると私が思ったものを、選んで買ってみました。
1つ目は、セブンプレミアムのマーガリン「かろやかソフト」。
となりに、青に黄色の文字のネオソフトがありましたが、
こちらのパッケージのほうが目を引きました。

オリーブオイルポテトチップス

20110812-2 セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた

2つ目は、スナックコーナー。
カルビーの「オリーブオイルポテトチップス」です。

他のパッケージは、原色(特に赤が多い感じ)ですが、白いパッケージで、さらに「売れてます」というポップがあり、商品も売れていたこともあり、目にとまりました。

こだわり米の塩むすび

20110812-3 セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた

3つ目は、おにぎりコーナー。
おにぎりといえば、海苔付のものがほとんどのなか、海苔なしの「こだわり米の塩むすび」が目にとまります。
あ~これ、家でも作れる・・・と思いましたが、記事にするんだ!という熱い思いにあふれていたので購入しました。自宅ですぐに食べられるので、普段なら絶対買いません。

GODIVA「アイボリーチョコレートチップ」

20110812-4 セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた

ちょっともうこの自分企画はやめようと思い挫折しそうになったのが、
4つ目、アイスコーナーで見た、GODIVA「アイボリーチョコレートチップ」。
他のポップなパッケージのアイスの中、ひときわ高級感を醸しだし、金色なんかを使っていたGODIVAのロゴを使った、こちらのアイスは目立っていました。

値段を見るとカップアイス420円で、この日買ったものの中で、一番値段が高かったです。
買うなら、ゴディバの店舗で買いたい値段だったので、違うものを選ぼうと思いましたが、そんなことをしたら、ウソになるので、買いました。

 上限300円の壁を突破し、プラス100円以上の価格を払ってもらおうと思った時、必要となるのは「ブランド」だ。それが「銀座千疋屋」であり、「ゴディバ」なのだ。
コンビニ×高級チョコ・ゴディバ&セブン-イレブンの戦略《それゆけ!カナモリさん》(1) – 東洋経済オンライン

ゴディバ(GODIVA)楽天市場店

meiji「メロン」

20110812-5 セブンイレブンでパッケージが派手ではないものを買いあつめてみた

5つ目は、飲み物コーナーにあった、meiji「メロン」です。
実はこのパッケージをみて、この記事を書こうと思ったのですが、なぜこれを見ていたかというと、最近しきりに夕張メロンが食べたいと思っていて、夕張メロンっぽいなあと、ずっと眺めていました。
そんな「夕張メロン食べたい」からこの記事を書きました…。

買ってきた商品だけの写真を掲載しても、どうして私がそれを選んだのかわからないかもしれませんが、コンビニの棚にいる姿を見ると、また違った感じに見えるのが面白いです。

暑いですが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。
京都もぐっと暑くなったような気がしましたが、夏バテすることなく、元気にやっています。

関連カテゴリーはこちら
コンビニ

関連記事

関連キーワード

公開日:2011年08月13日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+