たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた

20110608-5 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた
秋田にお住まいのねこめがね氏が、「たいあん弁当」という弁当のことを話題にしていたので、興味を抱いていました。
私は、先月、奇跡的に旨すぎる唐揚げが作れてしまったので、あれはどうやって作ったのかなあと唐揚げのことを考えていていました。そのときたまたま目にしたのが、たいあん弁当のからあげがはんぱないらしいという、ウワサ。
ねこめがね氏からの情報だけで、いったいどういうものなのか検索しなかったのですが、京都でもたいあん弁当が買えるのか?というのは、検索しました。どうやら、京都では、たいあん弁当を買うことができないよう。むしろ、秋田の特定の地域でしか、買えないようです。
買えないとわかった瞬間食べたくなるものです。
かといって、「秋田にたいあん弁当買いにちょっと行ってくるわ♪」みたいなノリで行くこともできないので、思いついたのが→→作っちゃう?

たいあん弁当ってなんや?

現在、たいあん弁当について、京都の私が知っている情報。

  • 秋田の弁当らしい
  • からあげの量がすごいらしい
  • 安いらしい(500円以内で買えるっぽい)
  • 秋田では有名っぽい

インターネットで、遂に検索してみました。

前回も書きましたように隠れた秋田名物として有名な、たいあん弁当のから揚弁当。
から揚弁当を食べずして、たいあん弁当を語れないというか、たいあん弁当といえばこれ!!なのである。
たいあん弁当特集!? – BLOG@137441

どうやら「たいあん弁当」というのは、店の名前で、弁当の名前ではないということがわかりました。幕の内弁当的な「たいあん弁当」というポジションが秋田では存在するのか?!と思ったりしていたので、とんでもないものが入っているのではないかと、妄想を掻きたてられていましたが、違うみたい。
どうやら、「たいあん弁当」という弁当屋さんの、から揚弁当というメニューが、半端ないらしい?
記事では、たいあん弁当東通店の写真が掲載されていますが、のどかでアットホームな雰囲気。この写真を見ながら、秋田はいったいどんなところなのだろうか?と、思いをはせます。
色々とたいあん弁当に関するブログ記事を読んでいると、たいあん弁当は愛されているようだ。ということが、伝わってきました。
いったい秋田では、どういうポジションのお店なのでしょうか。
ということで、調べてみると、食べログで、たいあん弁当を3店舗見つけることができました。

クチコミでは、山と大地を表現したジオラマのような、弁当の写真が並んでいます。
山のようにそびえたつ、唐揚げ山。秋田の豊かな自然(私の妄想)を表現した作品のよう。
それがある日ちらっと目にした、たいあん弁当をみた、私の感想でした。

そうだ!たいあん弁当風プレート作ろう!

たまたまその日は、トリ肉が特売日で、唐揚げにでもしようかな~と、思いました。
特売だったので、家族3人では多すぎる鶏肉(もも肉)4枚購入。2,3日にわけて食べようと思って買ったのですが、ここで、ふと、思った。わたし。
そうだ!たいあん弁当風プレート作ろう!(畄w畄)
名案だ!と思った私ですが、そもそもたいあん弁当がどんなものであるのか、じっくり見ていなかったので、わからない。さらに、すでに台所に立っていて、インターネットで検索するのさえも面倒くさい。もう、記憶を頼りにだけして作っちゃおうということに。
だって、家族の皆様は、この世にたいあん弁当が存在していることすら知りませんから。フフ…。
しかし私が作るのは、たいあん弁当の、とりからあげ弁当だ!

20110603-9 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた 20110603-5 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた
肉と 中華街のサクサクから揚げ粉(日清)

詳しく話すと、弁当屋でバイトしてた私の苦労話などからはじまって、この記事の縦の長さがとんでもない長さになりそうなので、簡単に書くと、中華街のサクサクから揚げ粉をチョイスした理由は、この記事を読んだから。ということにしておきます。この唐揚げ粉のレビューとしては、ちょっと味が濃いです。かな。
カリカリの鶏の唐揚げの作り方

20110603-6 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた 20110603-14 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた

「奇跡的に旨すぎる唐揚げが作れてしまった」と始めに書いたように、どこかの唐揚げ粉を使ったら、めっちゃくちゃ美味しい唐揚げが作れたので、それを再現しようとしていました。その唐揚げ粉は、粉を水で溶くタイプのものだったのですが、どこのメーカーのものだったのか、全く思い出せない。コチラは日清の唐揚げ粉ですが、これは、奇跡を起こした唐揚げ粉ではなかったようです。
唐揚げはなんとかできました。さて、次は、たいあん弁当風盛りつけ。

たいあん弁当風プレートで足りなかったもの

20110608-6 たいあん弁当風プレートを想像だけで作ってみた
~盛りつけてみた~
盛りセンスがない私ですが、たいあん弁当をできる限り再現してみました。

YoutubeにUPされていた動画を参考に、どのくらい再現できているか、今確認してみると、どうやら私が作ろうとしたものは、山菜の入ったタイプだったようです。
かまぼこのインパクトはすごかったので覚えていて、かまぼこなかったので、トマトで代用。
なんで、弁当に、かまぼこを入れるのかなぞです。
唐揚げ山と米の間に、緑色の大地のようなモノがあったような気がするので、小松菜を炒めたものを入れています。さらには、インゲン豆っぽいものが入っていたと思ったので、残った唐揚げ粉で天ぷらにしたインゲンをIN。米の上に何かのっているのまでは気づきませんでした。
というわけで、後日ねこめがね氏に、
たいあん弁当風プレートっぽい物を作ったと、報告してみました。
すると、ねこめがね氏から
だ い じ な も の を み の が し て い る
との、指摘が。何?
弁当に欠かせない、うめぽしのこと?
と思ったら、違うらしい。何?
なんとたいあん弁当の唐揚げの下に
玉 子 焼 き がある らしい。
そんなん、しらんわー!!!
料理写真 : たいあん弁当 手形店 [食べログ]
ココロのとびら 『たいあん弁当』のからあげ
ほんとだ…玉子焼きが、隠れ潜んでる…。
ポテトっぽい物もあるぞ。
じっくりと、たいあん弁当の弁当を見ていると、実に不思議な弁当で、やはり秋田の豊かな自然(私の妄想)を、再現しているとしか思えない、すてきな弁当だなあと思いました。

たいあん弁当風プレート家族の反応

多すぎ
とのことでした。
あ。そういえば、北海道ではから揚げのことをザンギって言うらしいですね。

参考/関連サイト

関連カテゴリーはこちら
わが家の食卓コラム
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日: