らでぃっしゅぼーやの4週間お試しをはじめてみた

20101117-8 らでぃっしゅぼーやの4週間お試しをはじめてみた
最近、私の中で気になった、らでぃっしゅぼーやの、お試しを頼んでみました。
らでぃっしゅぼーやは、有機・低農薬野菜・無添加食品や環境負荷の少ない日用品等などを自宅に届けてくれる会員制宅配サービスです。
美味しいとか、安心といったことをよく目にしますが、正直、メリットも、どういうシステムなのかというのも、60%くらいの納得で、申し込んでしまいました。
らでぃっしゅぼーやの宅配の箱が、ご近所の玄関先に置かれているのも見たことがあったので、使っている方はいるんだなというのは、知っていました。
この記事は、らでぃっしゅぼーやを、わが家が試した記録です。
現在は、書類を書くところで止まってます。正直、ちょっと面倒くさい気分になっています。
宅配野菜のらでぃっしゅぼーや

インターネットから申し込む

らでぃっしゅぼーやのお試しサービスは、インターネットで見て申し込みました。
「ぱれっと」という有機・低農薬野菜のセットの4週間お試し宅配があったので、1か月試してみることに。
野菜が毎週届くのはわかりましたが、いったいいくらなのかわからなくて、申し込む時、猛烈な不安を覚えました。心の中で(なにが安心やねん!!!めっちゃ不安やわ!!!)と、つっこんでました。家計のやりくりなんかを調節するのに、金額がよくわからないのは、不安です。
そんなこと知らんわと言われそうですけどね。
P000358 らでぃっしゅぼーや 4週間のお試し宅配お申し込みの各セットの価格を見る画面より
サイトを見て、4週間のお試し宅配お申し込みというページから、申し込み。
商品(野菜セット)というものがあり、そこからどれを頼むか選ぶことができるようです。
私は、バラエティ野菜・果物S(たまごなし)を選びました。たまごって高いなあと思いながら。
ライフスタイルに合わせて”野菜の量や種類の違う、13種類の「ぱれっと」”が用意されているようです。WEB申込み可の商品は、4種類でした。
ここで、金額がわかるのですが、よく考えてみると月に4回届くので、ここに書かれている金額×4回を支払うのかな?と思いながら申し込みます。
電話番号は携帯可ということで、携帯の番号を記入していると、その下に「ご連絡可能な時間帯」という項目があり、(え?!電話かかってくるの?)と、ちょっとめんどうくさい気分になります。
でも、申し込もうと思ったので、次に進みます。
住所を入力すると「お届け希望曜日」と「留め置き場所」を選択することができるようになりますが、私の場合「お届け希望曜日」が1つしかなく、選択の余地はありませんでした。「留め置き場所」は、玄関前を選択。
そのまますすめて、注文は完了しました。

なぜ、らでぃっしゅぼーやを頼もうと思ったか

先日、ネットを見ていると、らでぃっしゅぼーやの書籍が出版されたというのを見ました。
2010年10月22日に出版された、書籍『らでぃっしゅのおだいどこ』という、レシピ本なのですが、買ってはいませんが(へぇ~)と思って見ていました。先日ご出産された、私の好きな木村カエラちゃんが推薦しています。カエラさんが、書籍を推薦しているからというのも、ちょっとしたきっかけにはなりました。
他にきっかけとなったのは、冬だから。
寒くて買い物に行くのが億劫になりがちで、というのは、半分ほんとですが、野菜が傷みにくい時期でもないので、試してみるにはいいかな。と、思ったことも、あります。夏だと、うちの玄関先、暑過ぎて野菜をダメにしちゃいそうな気分になり、試そうとは思わなかったと思います。

らでぃっしゅぼーやから電話がかかってくる

私の場合は、注文して2日後に、携帯電話に、らでぃっしゅぼーやからの着信がありました。
あいにく、電話に気づかず。留守番電話には、また後日かかってくるということで、かけなおすことはせずに、そのまま待ってみることにしました。
次の日も、注文時に指定した時間に、携帯に着信がありました。
それには気づいて電話に出ると、5分から10分くらいの時間何かの説明や確認があるとのこと。
通話時間は10分くらいで、届け先確認や、どこに届けるか、4週間の間にぱれっと会員になるか検討してみてくださいねみたいな感じのお話し。本会員はやめておこうという時は電話で連絡しないと、本会員(入会金:5,250円/年会費1,050円)に自動的になってしまいますよみたいな話し。料金の支払い方法は、預金口座振替依頼書が後日届きますよ。と言ったお話しでした。
はじめてだったので、ちょっと、怯えました。
でも、会員制サービスだと思うと、入会してからすぐにきちんと電話などで連絡を取ることができる、ちゃんと説明してもらえるというのがわかって、安心できると思います。
会員になると、何度かこういったやりとりをするようになると思うので、気軽に電話でき、ネット以外でも連絡することができる手段があるのは、いいとおもいます。

封筒が自宅に届く

さて、数日後には、料金を支払うための、預金口座振替依頼書が届きました。
ゆうちょの引き落としだと、手数料は無料だけど、それ以外だと100円かかるよ~みたいなのを聞いていたので、ゆうちょを使うことにしましたが、まだ書いてません。
実はちょっとはじめのほうは、料金がわからず不安で(なんやねん!)と、いつもの拒否反応を抱きましたが、改めて書いてみると、まあ、いいかな。という感じにかわっていました。
ただし、らでぃっしゅぼーやで使った分の金額は、普段、うちの近所のスーパーで使っている金額から差し引かれるので、らでぃっしゅぼーやにばっかりお金使ってやるものか!という、反発心もあるんですね。近所のスーパーも、好きなんです。
この機会に、普段買えないような野菜や果物を知るきっかけにしようかなあとも思っています。

参考/関連サイト

参考/関連アイテム

らでぃっしゅぼーやの書籍が出版されています。

関連カテゴリーはこちら
食材宅配サービス
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日: