娘の苦手な野菜とその反応

20100903-6 娘の苦手な野菜とその反応
Oisixの野菜の中でも、”子どもの苦手な野菜ランキング上位の野菜を詰め込んだ特別なセット”が試食できることになり、改めて娘がどんな野菜が苦手なのかわかりました。

機会がなければ、こういう野菜が苦手なんだろうなというのはわかっていたつもりが違っていたり、この野菜が好きだったというのを知るきっかけにもなったので、面白かったです。

野菜嫌いが克服できるのかは、やや不安になりましたが、娘と話しながら観察した娘の反応がおもしろかったので、記録したいと思います。

娘の反応をみた野菜

今回、有機野菜などの食材宅配サービスをしているおいしっくすの野菜セットで、子どもの苦手な野菜ランキング上位の野菜がわが家に届きました。どんな野菜が入っていたかというと、

プチトマト、小松菜、長ネギ、白なす、にんじん、ピーマン、エリンギ

の7種類。

この中で私が苦手なものはありませんが、好きではない野菜は「にんじん長ネギ」です。

娘が苦手な野菜は「白なす、ピーマン」だと思っていました。が、間違っていました。

子どもの味覚や好みというのは、知らない間に変わっていることがあるようです。

苦手な野菜の反応

今回知ることができたのは、ずっと好きでも苦手でもないと思っていたにんじんに強い拒絶反応を示していたことです。

他、反応がすごく楽しみだったのは、白なす。
彼女は「なすがきらい」だと、日々声高らかに明言していたのですが、普段食べているなすとは違う見た目になった場合どういう反応をするのか?と気になっていました。

◆ニンジンの反応

20100903 娘の苦手な野菜とその反応

箱から取り出した瞬間に娘は「これきらいやねん!」と、言い始めました。

(あれ?この前までニンジンは甘くて好きやねんと言っていた気がするのに)と、私は、ハテナ?

野菜のにおいをかいで遊ぼう!という遊びを母子でしようということになり、にんじんのにおいをかいだ瞬間、娘は「くさーーーー!!」と、鼻をつまみます。そんなにきらわなくても・・・。

目をつぶらせて生のまま口に入れてやると「うわー!にんじんだー!まずうー」と言いました。

◆白なすの反応

20100903-1 娘の苦手な野菜とその反応

大注目の、白なす。娘はなすが嫌いです。
ひらがなが読めるようになっているので、「白なす」という部分は娘には見せていません。

白なすだけ見せて「これはなんでしょうか?」と娘に聞いてみると、「これはなに?これはなに?」と、わからない様子。(しめしめ、予想どうりだぞ。これなら、美味しい!と言った後、実はこれはナスでした~!と種明かしできそう!)と思いましたが、そうはうまくはいかないものです。

野菜のにおいをかいでみよう!遊びでは、以外な反応。

「うわ~なにこれ、くさい!くさいよー!おかーちゃん、これなんなの?」

と聞いてきます。何なのか分からないのに、いやそうな反応・・・。なぜわかるのだ・・・。

そのまま、目をつぶらせて生のまま口に入れてやると「うわーしかもへんなあじがする!これなに?おしえて!」という感じでした。

種明かしすると、やっぱりなすは美味しくない!と言われそうなので、これがまだなんなのか教えてません。
好印象っぽい反応だったのは手に持った瞬間の「うわ!これ、めっちゃかるい!」でした。
なすだとわかってないんだなあ。と思いました。

何なのかとても気になる娘が何度も「これはなに?」と聞いてくるので、まだ種明かしできないわたしは「ポンチャン王国の、ポンチャンです!」と苦し紛れの回答をしたら、娘は「ぽんちゃん!ぽんちゃん!」と大爆笑。そんなんでええんや。

好きな野菜の反応

子どもが苦手だと思いこんでいる野菜も、実は好きだったという意外なものがありました。
もはや、子どもたちが嫌いすぎてマインドコントロールされているのでは?と思ったのが、ピーマン。

◆ピーマンの反応

20100903-2 娘の苦手な野菜とその反応

「ぴーまんはおいしい。ぴーまんはたくさんたべる」と日々言っている様子を見ていましたが、ピーマンを見た瞬間も「ぴーまんおいしい」と言っていました。実際にピーマンは、一口大に切って料理にしても食べていましたが、好きなのかどうか、私はわかっていませんでした。

においをかいでも「う~ん。いいにおい。あれ?においしなくなってきた」と言っていましたし、生で口に入れても、「きょうのさらだにしようよ」と、普通の反応でした。私の心情としては、もっと嫌ってほしかった・・・とも思いましたが、好きならそれでいいです。

◆トマトの反応

20100903-3 娘の苦手な野菜とその反応

娘の反応が一番良かったのは、こちらのプチトマト(みつトマト)。
見せた瞬間「たべたいたべたいたべたい」と連呼。
洗って口の中にいれてやると「おいし~もっと食べよう」と、言います。

普段食べているものとの差があるかというのは特になかったのですが、プチトマトは好きみたいです。ただ、普通のトマトはあまり食べません。

「なんでプチトマトがすきなの?」と聞くと「かわいいから」との答えが。

そのほかおもしろかった反応

◆長ネギの反応

20100903-4 娘の苦手な野菜とその反応

「なにこれ。めっちゃよごれてはる」と言ってました。
「どこで、どろんこあそびしてきたんかなー」

普段、土付きの野菜をあまり見せてないので、土がついているほうが珍しいのだなあと思いました。

◆エリンギの反応

20100903-5 娘の苦手な野菜とその反応

「これなに?ねんど?」

たしかに、わからなかったかもしれません。粘土って・・・。

においをかいだら「うめしゅのにおいがする!」と言い始め、何度もクンクン。

「あれ?これ、きのこ?」
「ピンポーン!正解!」

なんでわかったん?なんでわかったんやろ?と、二人で感動しました。
というわけで、食べる前の反応をみました。

(1)娘が苦手そうな野菜は「にんじん、白なす」
(2)娘が好きそうな野菜は「ピーマン、プチトマト」
(3)特に好き嫌いの反応を示さなかった野菜は「小松菜、長ネギ、えりんぎ」

子どもの野菜嫌いは、母親の野菜嗜好に影響を受けているそうなのですが、そう言われてみれば、私がその野菜が嫌いというわけではないのですが、料理するのが手間であるとかどうしたらいいのかわからなくてワンパターンになっている野菜が、「にんじん、白なす」だと思いました。

さて、何を作ろうかな。

オイシックスのサイトでは野菜ごとにおすすめレシピが掲載されているので、それを参考にして、普段作らないような料理を作ってみて、娘の反応を見てみようかと思っています。

参考/関連サイト

Oisix(おいしっくす)
この記事で話題にしている野菜はオイシックスの野菜です。Oisix(おいしっくす)
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

関連カテゴリーはこちら
食材宅配サービス
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+
公開日:2010年09月03日
更新日: