瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!

20100607-8 瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!
瀬戸内限定の「かっぱえびせん」オタフクソース味を、お土産にいただきました。
瀬戸内あたりは、よく行き来していますが、今まで実はご当地限定のお菓子ってあまり買ったことがなく、誰かがお土産に持ってきてくれて、なんじゃこりゃあ!と、家族の話題になることも多いです。
このかっぱえびせんは、オタフクソース味で、しかもジャンボサイズ。
「どないやねん。」と、娘が言っていました。どこで、覚えてきたんでしょうか。
かっぱえびせんは、「やめられないとまらない」でおなじみの、カルビーの商品。
「なんでオタフクソース味やねん!」と検索していたら、かっぱえびせん特設サイトの内容が想像以上にディープで笑ってしまいました。
かっぱえびせんの歴史や季節限定商品の紹介が面白くて「おもしろいよ!みて!みて!」と、子どもたちに見せてみましたが、面白がっていたのは、私だけでした。よくあることですよね。

かっぱえびせんオタフクソース味ってどこで売ってるんだろう?

20100607-9 瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!
どこでも売ってそうで、実は手に入りにくいこういった地域限定のお土産商品。
カルビーの地域限定のおみやげ商品のページを見ていて、やっとわかりました。
特定の駅売店のほか、空港売店・土産店・高速道路売店で販売しているそうです。
地域は「兵庫県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県」。
わが家にやってきた、かっぱえびせんオタフクソース味は、広島からやってきたと思われます。

もっと食べたい

20100617-1 瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!
わたし、スナック菓子はかなり好きなほうで、気分が悪くなるくらい食べたくなる時があるのですが、かっぱえびせんオタフクソース味は、このように1つ1つ包装されていて、正直(物足りないじゃないですか!)と思ってしまいました。スナック菓子好きの、暴食に一役かってくれました。
20100617-2 瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!
大きさは普段食べているかっぱえびせんより大きくて、わたしの中指くらいの長さ。
ひとつひとつ包装されていたので、毎日の娘のおやつになっていました。
そして、気になるオタフクソース味ですが、どこかで食べたことがある味でした!
かっぱえびせんとのコラボについては、良いと思います。こんな味、昔食べたことがあるかも?と、思ったので、食べた時すごい衝撃があったというわけではなかったですね。

広島工場(広島県)の工場見学ができるらしい

20100617-3 瀬戸内限定のかっぱえびせんオタフクソース味は大きいね!
カルビーの本社は東京にありますが、工場は各地に点在しています。
京都だと、綾部市の綾部工場でじゃがりこが作られているそうです。知りませんでした。
広島には工場が2つ(広島工場と広島西工場)あり、広島工場で、約1時間30分のかっぱえびせん・スナック製造工程の工場見学ができるそうです。夏休みに、子どもがどこかに連れて行って欲しいと言ってきて、困り果てた時に、工場見学というのもいいなあと思いました。
詳細と申し込み:カルビー広島工場(広島県)工場見学の詳細ページ
また、オタフクソースといえば広島だと思うのですが、オタフクソース株式会社の工場見学も発見。
詳細と申し込み:工場・Wood Egg お好み焼館見学

参考/関連サイト

かっぱえびせん/KAPPAEBISEN ADVENTURE
かっぱえびせん オタフクソース味 の商品ページ
商品検索:地域限定のおみやげ商品
カルビー広島工場(広島県)工場見学の詳細ページ
オタフクソース株式会社 工場・Wood Egg お好み焼館見学

関連キーワード

公開日:2010年06月17日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+