子ども用のガーゼマスクはたまごっち

20090901-16 子ども用のガーゼマスクはたまごっち
これからの季節、風邪やインフルエンザが心配になります。
また、娘は季節の変わり目などに咳が出やすいタイプなので、子ども用のガーゼマスクを購入しました。わたしが高校生くらいのときに、大ブームだったたまごっちというゲームがありますが、なんだかいまでも、子どもの間では人気なんですね!
ケンコーコムで、マスクを選んでいるとき、プリキュアのマスクがあったらおそらくそれを欲しがったと思うのですが、ディズニーのプリンセスや、くまのプーさん、ステッチがあるにもかかわらず、娘が選んだのは、たまごっちでした。
たしか、以前一緒に幼児向けの雑誌を見ているときわたしが、たまごっちのキャラがかわいいと大絶賛したことがあるのですが、それ以来、娘もかなりたまごっちのキャラクターが好きみたいです。
シマシマの子とか、目が超キラキラの子とかかわいすぎます。


20090901-17 子ども用のガーゼマスクはたまごっち
インフルエンザ予防のためにマスクが売れているらしいのか、そもそも子ども用のマスクが少ないのか、使い捨ての子ども用マスクがなかなか見つけることができず、ガーゼマスクなら子ども用のものがあるのを見つけられました。
マスクをつけていると言っても、ちゃんとフィットしていなければ、つけていないのと同じことなので、子どもにあったものがいいのかなあということで、ガーゼマスクを購入しました。
ガーゼマスクも、1つあればいいというわけではなく、1日終わればきれいに洗濯しないといけないみたいですね。毎日同じマスクを使うと、あまり意味がなさそうなので、毎日使うというなら、下着やハンカチくらいの枚数があればいいのかなと思いました。
どうでもいいですが、このたまごっちマスク、おんなのこ用とおとこのこ用があるんですが、何が違うんでしょうか・・・。
ケンコーコム

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+