子どもが喜ぶ家族旅行(日帰り・関西)

20090705 子どもが喜ぶ家族旅行(日帰り・関西)
じゃらんの「子どもが喜ぶ夏の家族旅行」という雑誌がコンビニで販売されていたので、ふろく(ビーチボール)につられてつい買ってしまいました。でも、ちょっと失敗したかなと思った私。

家族旅行というより、家族で日帰りできる範囲の情報がほしかったので、やや違ってしまいました。
全国版の情報だったので、欲しい情報が雑誌だと見つからず。でも、ちょっと足をのばすと、こんなことをしているところもあるんだ?!と、興味が。

ママ&パパも楽しめる、遊園地・水族館・工場見学お出かけスポット50というコーナーは面白かったです。特に、娘はあんまり楽しめなさそうなんですが、工場見学はかなり楽しそうだなあと思いました。

そこで紹介されていた、大阪市にある、大阪市環境局舞洲工場見学が、面白そう。ただ、見学申し込みは、サイトを見ていると希望日の10日前までに電話予約しないといけないようです。
雑誌には、建物の外観がオーストリアの芸術家がデザインしたと書かれていたので、建物も見てみたいなあと思いました。。
大阪市市民の方へ 舞洲工場の見学受付について
京都市環境政策局も施設を見学することができるよう。個人での見学は不可だと書かれています。施設の見学について/京都市 環境政策局 施設管理課

夏と言えば、ということで海水浴や花火大会もきっと子どもが喜ぶだろうなあと思いました。プールもいいなあ・・・と思ったりしたのですが、今年はインフルエンザなどがやはりちょっと気にかかることもあり、娘を連れだすのにひとごみを選ぶのは迷ってしまいます。


【じゃらん】料理、温泉、おもてなし...クチコミで選ばれた人気宿ランキング

【関連記事】

一覧を見る:家族旅行記(子連れ) > 旅行記:大阪編 >

Twitter
Facebook
Google+
はてブ
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボタン左から、Twitter、Facebook、Google+、はてブです。
お気軽に共有してください♪大歓迎です(^^)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
~ クリックするとランキングに反映される仕組みです ~
< 前へ RouxRil Momホーム 次へ >
もかり もかり(
プロフィール・メール連絡先情報はこちら
30代。京都在住。娘2人の母。
人柄が「昆布みたい」と、大絶賛されたことがある者です。
ハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きで、心の平和を守りながら暮らしています。天気は晴れ、曜日は金曜日が好きです。
最近、よく考えていることは「次女、かわいい」です。

Google+