【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖

20090724 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
小岩井農場が広かったため、へとへとになり盛岡で宿泊したホテルでは、家族そろって到着して数十分で爆睡。

その後夕飯を食べ、また爆睡。ということで、ホテルの情報がほとんどありませんでした。朝も、そそくさと次の観光スポットを目指してチェックアウトするわけで、チェックアウトの際、フロントのお姉さんに「さんさ祭りって何ですか?」と聞いたくらいでした。どうやら、さんさ祭りというのは、盛岡では有名な夏の大きなお祭りだそうで、さんさ踊りという踊りがあるそうです。残念ながらお祭りは8月1日からということで滞在中には見ることができなさそうで残念です。という会話をしました。

この日はそそくさとチェックアウトしておきながら、実はノープランだったため、御所湖で遊ぼうということも話しましたが、天気があまりよくなさそうだったため、盛岡市内をちょっと探検してみることに。実はこの旅行中、TwitterやSNSで旅行の様子を記録していたのですが、そこで岩手に詳しい方やなじみのある方からお勧めスポットを教えてもらうことができました。

材木町の「光原社」と紺屋町の「クラムボン」はお勧め
Twitterより

この情報をもとに、クラムボンに行ってみようということになりましたが、場所が分からなかったので、光原社を目指してみることに。また、盛岡と言えば、冷麺だとかじゃじゃ麺だとかが有名らしく、麺で有名だということもTwitterのみなさんのアドバイスで知ることになります。もっといろいろ回ってみたかったのですが、時間的にも無理そうだとわかり、残念がる我が家。

結婚式にいなかった石川啄木新婚の家

20090724-1 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
ということで、盛岡市内をドライブして、街の様子を楽しみながら、ついたところは「石川啄木新婚の家」。なぜ、新婚の家なのかもわからないまま到着です。むしろ、石川啄木が岩手になじみのある作家だったというのもあまり知りませんでした。石川啄木の新婚生活はわずか3週間だったり、結婚式当日に啄木がいなかったりなとという、興味深いエピソードを知る手掛かりにもなります。
盛岡商工会議所 啄木新婚の家

五百羅漢で有名な報恩寺

20090724-4 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
夫さんが購入したガイドブックに掲載されていたということから、報恩寺に行ってみることに。羅漢堂には、「京都の仏師9人が4年をかけて掘り上げた、木彫り漆塗りの五百羅漢を安置。499体が現存する。(楽楽東北P67より)」ということで、「五百羅漢」を見に行ったのですが、おなかがすいてきた。と言い、五百羅漢を見ずに移動することに。
報恩寺 (盛岡市) – Wikipedia

岩手と言えば、盛岡冷麺ということで、ぴょんぴょん舎へ

20090724-3 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
昼食のため、盛岡駅周辺のパーキングにに車を止め、盛岡冷麺を食べにぴょんぴょん舎へ。
想像していたより、今風のお店で、店内はにぎわっていました。子供用のメニューがあり、値段は同じで「タムタム」と「やまびこ」があり、娘は「タムタムがいい!」と言うのに、わたしはブログ的には「やまびこ」がちょっと珍しいので、やまびこにしてくださいと懇願して、やまびこを注文してもらいました。娘は、すねましたが「おいしい?」とすぐに機嫌が戻りました。(ああよかった)
盛岡冷麺なんて、ただの冷麺だと思い込んでいた私たちは、運ばれてきた麺を見て「???」。食べてみて「!!!」。

20090724-2 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
「なんだかいつもの冷麺と違いますよね!」
と、盛り上がり、旨いな?と、間食。メニューを選ぶ際に「辛さ」を選べるみたいでしたが、知人曰く以前激辛を頼んだ人がいて、激辛にすると大変な目にあうので、普通にしておくとよいという、脅しにおびえて誰も激辛を頼む人はいませんでした。

光原社可否館でコーヒーを飲む

20090724-5 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
さんざん夫さんのロマンにつきあっていましたが、やっと私の好きなおしゃれテイストな場所で、コーヒーを飲むことができました。
光原舎も宮沢賢治のゆかりの場所のようなのですが、光原舎のあゆみを見ていると、その関係を知ることができます。宮沢賢治の作品「注文の多い料理店」を発刊したのですね。

大正13年(1924)宮沢賢治の生前唯一の童話集[注文の多い料理店]を発刊、社名も賢治の手によって光原社と名づけられました。
光原社のあゆみより引用

20090724-6 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
光原社可否館で、娘のために注文したアイスクリームがとても大きい!

御所湖付近で宿泊・ホテル大観へ

20090724-7 【京都→岩手】子連れ旅行5日目:石川啄木新婚の家・報恩寺・盛岡冷麺・光原社・御所湖
楽天トラベル:盛岡つなぎ温泉 南部湯守の宿 大観【新幹線+レンタカー付】

この日の我が家のあしどり

岩手旅行5日目:2009年7月24日(この日の天気:曇り
最高気温25.6℃ 最低気温21.0℃
10:15頃 ホテル出発
10:30頃 石川啄木新婚の家到着
11:10頃 報恩寺到着
12:00頃 盛岡駅周辺に駐車
12:20頃 ぴょんぴょん舎で盛岡冷麺を食べる
13:20頃 光原社可否館でコーヒーを飲む
14:40頃 盛岡を出る
16:00頃 御所湖ホテル大観到着
16:30頃 温泉でのんびり
19:10頃 夕飯

石川啄木 – Wikipedia石川啄木記念館 [公式サイト]
作家別作品リスト:石川 啄木 - 啄木の作品をWebで読む
盛岡商工会議所 啄木新婚の家
ぴょんぴょん舎 – 盛岡駅前店:盛岡市盛岡駅前通9-3
光原社 – 盛岡市材木町2ー18

<この日の宿泊先>
楽天トラベル:盛岡つなぎ温泉 南部湯守の宿 大観【新幹線+レンタカー付】

関連キーワード

公開日:2009年07月24日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+