【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉(鉛温泉)

20090722 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
大船渡青年キャンプ場で雨の中、バーベキューをし、そのまま疲れてテントで熟睡した私と娘は、朝さわやかな気分で目を覚ますことができました。夫さんの生存確認をすると、なぜか額に大きなできものを作っています。「それは何ですか?」と聞いてみると、寝ている間に何かの虫に刺されたそうです。どう見ても、蚊の仕業とは思えない感じがしました。が、言いませんでした。天気が良くなかったので、キャンプ場の写真を撮りませんでしたが、朝起きて数枚撮影してみました。

キャンプ場で少し観察

20090722-1 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
朝になると、天気は良くなっていて、娘とキャンプ場でいろいろな生き物を観察しました。
不思議な生き物に、蜘蛛っぽい生き物がいたのですが、足がとれているのか、足の数がなんだか違う気がして、「なんだろう?」と娘だけではなく、大人が数名集まって、この蜘蛛(らしき生き物)を見ました。

20090722-2 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
キャンプの料金(写真参照)。テントを持ち込む方も多いそうです。

岩手のコンビニの入りぐち

20090722-3. 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
花巻まで長時間の車移動だったため、途中でコンビニに何回か立ち寄りましたが「あれ?」と思う点が、1つ。コンビニの自動ドアの前にもうひとつ、ドアらしきものが・・・。京都のコンビニ、また今まで行ったことのあるコンビニではみたことのない入り口なので、「こんな入口見たことない!」と、わたしははしゃぎました。

宮沢賢治記念館

20090722-4 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
宮沢賢治記念館は花巻市の施設なんだそうで、入館料は一般350円から。
宮沢賢治記念館のほかにも、花巻新渡戸記念館、宮沢賢治童話村「賢治の学校」、花巻市博物館などを見学することができる共通入館券もあるそうで、4館全部見ようと思えば、一般1,000円でした。この日は、少し車移動で疲れていたため、貴重な機会だったのですが、宮沢賢治記念館のみ見学しました。館内では撮影していません。
宮沢賢治といえば「雨ニモマケズ風ニモマケズ」だったり、注文の多い料理店だったりと、わたしも何作か作品は読んだことがあるにもかかわらず、実はそれほど詳しくない作家のひとり。今回記念館を訪れたことにより、今もなお多くの人を魅了している彼の魅力を、どこか感じることができました。
「石ッコ賢さん」と言われているように、岩石標本を採集したりと、彼の作品から、素朴で研ぎ澄まされた感性を感じるのは、岩手の自然にとても近い距離で親しんでいた暮らしも大きな影響を与えていたのだなあと思いました。
宮沢賢治記念館トップページ

新編銀河鉄道の夜 (新潮文庫)
宮沢 賢治
新潮社
売り上げランキング: 2067
おすすめ度の平均: 5.0

5 星に願いを
4 宮沢賢治の世界
5 子供の頃、見上げた星空の郷愁
5 真っ透明な世界
5 美しい・・・

鉛温泉 藤三旅館 がすてきだった

20090722-5 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
この日宿泊したのは、花巻の温泉旅館(鉛温泉)の藤三旅館さんで、夫さんには
「湯治部なので、ちょっと想像できない感じ」
とことを言われていましたが、よくわかりませんでした。
サイトでも「湯治場【湯治部】は、湯治を目的に長期滞留する温泉施設(簡易施設)」と書かれているように、宿泊料金は安く、サイトの写真を見る限りでも、だいぶノスタルジックな感じがするので、ある程度の想像はしていましたが、現地に到着してみると、「なるほど!こうきたか!」という、気分で、レトロでノスタルジックがつぼな我が家は、到着した時、かなりテンションが上がりました。自炊ができたりするので、食材を持ち込んで長期滞在したりできるみたいです。
楽天トラベル:鉛温泉 藤三旅館
20090722-6 【京都→岩手】子連れ旅行3日目:宮沢賢治記念館・花巻温泉
藤三旅館は「日本秘湯を守る会」「日本温泉遺産」に選ばれた宿だそうで、私たちが宿泊した湯治場はいつ建てられたものなのかと到着してすぐ質問すると、昭和17年(サイトでは16年と記載されていますが)だと教えてもらいました。温泉は源泉100%掛流しでかなり満足できるものです。
また、田宮虎彦の小説「銀心中(しろがねしんじゅう)」の舞台にもなっているのだとか。

足摺岬―田宮虎彦作品集 (講談社文芸文庫)
田宮 虎彦
講談社
売り上げランキング: 143982
おすすめ度の平均: 5.0

5 心に残る一篇をお探しの方に・・
5 悲しさの極限とは

この日の我が家のあしどり

岩手旅行3日目:2009年7月22日(この日の天気:曇り
最高気温18.8℃:最低気温17.4℃
7:40頃 起床
9:00頃 車で花巻方面へ移動開始
10:30頃 コンビニに入る
11:00頃 天気が悪く皆既日食は確認できず
12:30頃 花巻のガストで昼食
12:50頃 宮沢賢治記念館到着
14:20頃 山猫軒・早池峰山を見る
15:30頃 この日の宿泊先・藤三旅館到着
17:00頃 温泉に入る
17:30頃 夕飯

この日の宿泊先:

楽天トラベル:鉛温泉 藤三旅館
宮沢賢治記念館トップページ

関連キーワード

公開日:2009年07月22日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+