抹茶みたいな青汁を、娘が絶賛している。

20090415-15 抹茶みたいな青汁を、娘が絶賛している。
今年参加したイベントで、森下仁丹の青汁を試飲し、サンプルをいただきました。私も試飲して美味しく飲みやすいと思ったので、実家に帰った際おじいちゃんが青汁を飲んでいたのを思い出し、おじいちゃんに定期購入でプレゼントしようと思って、電話して聞いてみました。
青汁を定期購入しておくりつけるけど、いい?と聞いてみると、
「今は青汁はのんどらん。ドライフルーツにはまっとる。だから青汁はいらん。」
と言われてしまいました。トホホ。(ドライフルーツか・・・。確かに食べてたなあ。)
そんな話しもありましたが、我が家にあったサンプルをこの前こっそり飲もうとテーブルの上に置いていると、娘がやってきてこんなことを言いました。


20090421-1 抹茶みたいな青汁を、娘が絶賛している。
「わあ!わたしのすきなのー!これ、だーいすき!」
好きなのか。しかも、だーいすきって大袈裟だなあ。
でも、何だと思っているのだろうと思って聞いてみました。

私「これ、何か知ってる?」
娘「あおじる。じゃない・・・えっと、ま・・・まんちゃ?」
なるほど。青汁って知ってるんだ。あと、「まんちゃ」じゃなくて「抹茶」ですね。
私「これ好きなの?」
娘「うん。すき。ジュースのおちゃでしょ。いっぱいのんでもいいの。」
私「大人とかが飲むものだけど、美味しいの?」
娘「5さいだから、おいしいよー」

なんだか青汁なので、娘はいやがるとおもったのですが、かなり好印象です。こんなに好き好んで飲んでくれるなら一箱買ってみようかなあと思いました。でも、彼女はあまりにはまりすぎると1箱を1週間くらいで消費してしまう可能性があるので、やや不安です。そういえば、娘は飲まないだろうなあと面白がって試飲させたときも、予想を裏切るように「おいしい!おいしいよ!おかーちゃん!」と言って、何杯かいただいたわね・・・。と言うことを思い出しました。あのとき感動したのを覚えていたようです。
写真はきれいに見えないので残念ですが、氷を入れて冷えたものを作っていました。
時間がたつと、粉末状の青汁が沈殿して、水と青汁ゾーンに分離されてしまうので、混ぜてすぐ飲むのがポイントみたいです。
20090421 抹茶みたいな青汁を、娘が絶賛している。
この青汁は、森下仁丹健康美容通販サイト『仁丹堂』で販売されている「国産有機緑茶青汁」という商品なのですが、おじいちゃんやおばあちゃんにと思っていたのに、予想を裏切るかのごとく娘のお気に入りっぷりがすごかったので、驚きました。

私の感想としてもお抹茶のような味で、草っぽい味もしないのでとても飲みやすいです。このときは水だけで飲んでいたのですが、わたしが好きな飲み方は、ホットミルクにお砂糖と国産有機緑茶青汁1包を入れて、夜、娘が寝たあとテレビを見ながらのんびり飲むときでしょうか。お料理やお菓子にも使えると思いますが、値段もそれなりにするので、特別なものとして家族の食生活にとりいれるのがいいかなと思いました。有機JASマークがついていて、安心ですね。

関連キーワード

公開日:2009年04月21日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+