年賀状はオンライン印刷してもらったほうがイイ理由

20080905-4 オンラインラボで旅の思い出写真を本にした。ネットプリントこんなものができました。
年賀状プリントというサービスをインターネットで去年は申し込んで年賀状を作りました。
去年の年賀状の記事
去年の年賀は、めずらしく12月のはじめ頃にポストに入れることができました。
今ぐらいの時期に「年賀状を出さなくては!」という焦りはなかったのです。
しかも友達には「もう年賀状を出した!」と言い「すご!」と言われました。
心の中で(やればできるじゃん!)と思っていたのですが、オンラインサービスを利用したのが功を奏したようだと言うのに気づきました。
私の年賀状を早く投函できた成功体験は、
「年賀状印刷を利用し、お金はかかるが自分でやろうとしない」だなと思いました。
自分でなかなか年賀状が用意出来ない人には、印刷してもらうのがおすすめ!


私の場合は年賀状プリントサービスを利用したほうが、
・ ポスト投かんが断然スムーズ!
・ 年賀状の呪縛のようなものから早急に逃れられます!
・ 先延ばしもなくなっていい!
であります。
自宅で作ろうと意気込んでも、ほぼギリギリになってしまうのがわかったし、年賀状を出す場合、元旦に年賀状を届けられないと、だらしない印象を与えかねないので、デメリットの方が大きいです。
ただ、値段が気になってしまう場合、年賀状のネット注文を安くする方法は、
・とにかく早い時期に注文する(早期割引がある)
です。
年賀状は元旦までに出すと決まっていて、ギリギリに作らなければいけない理由がない場合は、11月くらいから注文しておいたほうが、ギリギリにトラブルが起こるよりも、マシです。
わかっているけどできないケースが多いと思いますが、そういう人に必要なのは、「今やる!」という勢いだけです。今やりましょう。
挨拶状ドットコム年賀状印刷
納期が確実に2営業日で発送(宛名印刷を含めても2営業日)
宛名印刷も注文可能で、ネット上で住所録管理(無料)サービスがある。
といった、年賀状印刷のサービス面が充実しているネットサービス。
FUJIFILMネットプリントサービス
フジフイルムのネットプリントサービス。写真を使った年賀状印刷の質がよいので気に入っています。結婚式や赤ちゃんが生まれた時など、記念の年におくりたい写真付年賀状はここかな。とおもっています。
私は今年もはりきってインクジェット年賀はがきを購入したので先延ばしの予感しかしないです。

関連カテゴリーはこちら
冬の行事

関連記事

関連キーワード

公開日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+