2009年の年賀状作り。素材の書籍が到着。筆ぐるめにデータ入力中。

20081017-2 2009年、年賀状作り。書籍到着。筆ぐるめにデータ入力中。
先日、アマゾンで年賀状の素材が収録されている書籍を注文したものが届きました。
愛用しているパソコンには「筆ぐるめ」が入っていたので、宛先データを入力していました。
今回わたしが購入した「キラリ☆と輝く おしゃれな年賀状2009」です。
筆ぐるめにも対応しているのかな・・・と購入しました。
いろいろなソフトに対応しているようです!
手元に届くまで知らなかったのですが、表紙がきらきらで、かわいいです。
まさかこんなにキラキラしている表紙だとは!!
表紙のイラストは、tomizawa-saoriさん。
私がアマゾンで購入した書籍はこちら>>
Amazonで見る→ キラリ☆と輝くおしゃれな年賀状シリーズ


書籍では、tomizawa-saoriさんのほかにもたくさんのクリエイターの方のイラストが収録されています。また作者紹介もありホームページも書かれているので、好きなイラストをかいている方を見つけてホームページを見てみたりできます。
年賀状がひと段落したらお正月にホームページを見てみるのも楽しそうですね。
宛名の入力はほぼ終わっているので、あとはこの素材のデータを使ってハガキの裏を作るだけ。どの素材にしようか、写真を入れようか・・・といろいろ悩むわけですが、自宅でプリントするので、親類、友達などと分けてこまごまと作れたりするのが、自宅プリントの便利なところかなと思います。
プリンタのインクも購入しておかないと、いざ「印刷するぞ!」というとき、インクが切れたら(ああめんどうくさい…)と先延ばしになって、結局12月末にポストに入れることにもなりかねないので、インクも探しておこうと思います。
なんだかんだいって自宅でプリントするのって・・・大変ですね(汗
2009年年賀状で一句。
間に合うか?! 間に合わせたい!! 今年こそ
余裕を持って作っているにもかかわらず、なぜかギリギリになりがちな、我が家の年賀状。
1月1日に届くようにしたいなあ。と毎年それが目標です。
大掃除もあるので年賀状はやく作ろう。
自宅でプリントするもので、このような素材を使ったものではなく、オリジナルな年賀を作りたいと思っている方には、ペンタブレットもおすすめ。手書きの文字を入れたり、イラストを自分で書いてみたりできて、マウスで書くより自然な線がかけるのがいいです。
私が使っているのはワコムのBamboo Fun。
娘(4歳)も私の見よう見まねで、このペンタブレットを使ってイラストを描いたりすることができるようになりました。私のほうが使いこなせてません。
ペンタブレットメーカーのオンラインショップ【ワコムストア】
2008年の年賀状印刷は印刷ネット通販グラフィックさんで注文しました。
今年は自分で年賀状を自宅印刷するので、利用しませんがグラフィックさんはお気に入りです。名刺も印刷してもらいました。

関連カテゴリーはこちら
年賀状

関連記事

関連キーワード

公開日:2008年10月18日
更新日:
この記事を書いた人・サイト運営者
もかり

もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。
プロフィールはこちら

Google+