いっぷく茶屋のたんぽぽコーヒーを飲んでみた。

20080216-いっぷく茶屋のたんぽぽコーヒー
わたしはかなりのコーヒー好きなのでホッとしたいとき中心にすぐに珈琲を飲みたくなります。
ちょっとかわったコーヒーが飲んでみたいなと思い楽天市場を探していると「たんぽぽコーヒー」というものを見つけました。
説明を読んでいると、たんぽぽの根と黒ゴマ、黒豆という妙な組み合わせ。
説明を読んでコーヒー豆ではないというのはわかったのですが、どんな味なのかな?
サイトを見ていると、お味見用に、お試しできるようだったので、購入してみました。


20080216-いっぷく茶屋のたんぽぽコーヒーを飲んでみた。
パッケージだけでは気づきませんでしたが、これはコーヒーじゃないのかなあ?
インスタント珈琲をイメージしていましたが、ティーバック。
紅茶のようなティーバックをコップに入れて、お湯をそそいですこし待ちます。
すると黒い飲み物が出来上がります。作り方は珈琲とはまた違っていて、どちらかというとお茶感覚。珈琲だと思って飲んでみると、ちょっとコーヒーじゃないなあと思うのですが、香ばしい香りを楽しんでいるとはまります。

タンポポの根、ゴボウ、ジャガイモ、百合根、サクラの根、カボチャの種、ブドウの種、ピーナッツ、大豆、ドングリ、オオムギ、トウモロコシ、チコリ、玄米、根セロリ、パンの耳など
コーヒー – Wikipedia

Wikipediaをみていたら、たんぽぽの根の珈琲は「代用コーヒー」というそうで、
代用コーヒーの材料にはたんぽぽの根のほかにもいろいろあるんですね。
コーヒーに含まれるカフェインには習慣性があるということも書かれていたり、カフェインはとりたくないけど、珈琲を飲みたいときには、よさそう。
このたんぽぽコーヒーは、代用コーヒーなのでノンカフェインで、妊娠中などにカフェインはダメ!といわれちゃった時にうれしい飲み物。コーヒーが飲みたいけど、体調には合わない時なんかにも、優しい感じの飲み物だと感じました。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+