うちの庭と、ラタトゥユ。2(3日目)

20080629-うちの庭と、ラタトゥユ。2(3日目)
うちの庭と、ラタトゥユ。(3日目)の続き。
とりあえずレシピ本は見ながら作ったが、ラタトゥユらしきもの。の完成。
そもそも、ラタトゥユを食べたことがないので、何が正解なのかもわからない・・・。
味はわからないにしても、見た感じは、料理の本の写真と似ているので良し。
今回のメインはやっぱり・・・ズッキーニ
私はつい2年くらい前まで、ズッキーニという食材があるのも知らなかった。
これは無農薬野菜のミレーのズッキーニだ。


友人と食事を作るために買い物に行った時に、友人からアメリカで食べて気に入っていると教わったのがきっかけ。実際食べてみて、これはうまいなあ!と感動した覚えがある。
オリーブオイルとの相性がとても好きで、よく使う食材になってきた。
スーパーでも1年中棚に並んでいることが多いが、おいしい時期以外は、高いので買わないし、買って食べたところでおいしいと思えないので、やっぱり買わない。
あと、きのう書いた記事で、ブーケガルニはだし的ものだと思っていたが、今朝調べてみると、風味づけにつかわれる香草の束だということを知った。(参考:ブーケガルニ – Wikipedia
あまりにも連日和食が続いているので、ラタトゥユにのせている緑色のものが、青のりだと思われそうだが、乾燥させたパセリ。ちょっと洋風のものだってうちにはあるのだ。
20080629-10 うちの庭と、ラタトゥユ。2(3日目)
そして、ラタトゥユを作っておきながらなぜか食卓に並ぶ、大根葉の漬物。
1日目、無農薬野菜のミレーの野菜が届いたときに漬物にしたものが出来上がった。漬物には、すだちをかけて食べるのが阿波ではメジャー。味噌汁にも、さんまの塩焼きにも、ちりめんじゃこにもすだちをかけるのが、我が家では普通だった。
20080629-13 うちの庭と、ラタトゥユ。2(3日目)
ラタトゥユに納豆ごはんというのもあれだと思い、そういえば娘にはミレーの卵を食べさせてなかったな。と思い、オムライスではなく、目玉焼きをのせたオムライス風のものを作ってみた。(参照:無農薬野菜のミレーの「たまご」を見る。
おしゃれっぽく見えるが、最近マイファミリーの米の消費率が落ち、この米は2日くらい前にたいた残りで、そのまま食べようと思うとすこしぬか臭いので、こういう風にアレンジした。
20080629-12 うちの庭と、ラタトゥユ。2(3日目)
ちょっとこじゃれたラタトゥユと目玉焼きをのせたオムライス風のものがあるにもかかわらず、冷ややっこと大根の漬物があるのが我が家っぽい。そしてやはり今日も、魚や肉がない。
そんなわけで、3日目。
千葉からやってきた無農薬野菜のミレーの野菜を使った食卓は、まだまだ続きそう。
段ボールの中に、いろいろな種類の野菜が入って届くのだが、1週間に1箱届けばやはり助かる。大根やキャベツなどを自転車に子供を乗せてスーパーで購入して帰ってこようと思うと、結構大変だ。また、スーパーで無農薬野菜を探そうと思っても、どれが無農薬であるのかじっくり選ばなければいけないし、自分では判断できないことが多い。我が家の場合、娘と買い物に行くとじっくり食材を選びながら買い物することができないというのもある。
1週間にこれだけの野菜が定期的に届くと思えば、食事の献立も立てやすく、安心できる野菜を食べているという心のゆとりのようなものが、さらに夕飯をおいしくさせることもわかった。
生産者の姿が、わかるということで、食材に対しての気持ちの持ち方も変わり、食べ物にたいして大事に思う心を持つことができるという点で、素敵なサービスだなあと感じた。
ラタトゥユの作り方についてはわたしは自信がないので、
ラタトゥユ レシピ 118品 [クックパッド] ラタトゥユ のレシピなどを参考にしてみてください。

無農薬野菜のミレー関連リンクとお買いもの

レビューポータル「MONO-PORTAL」の企画に当選しましたことがきっかけでこの記事を作成しています。多くの方が応募されている中、選んでいただきちょっと気合いを入れて記事を作成しています。宅配野菜がどんなものなのか、どんな野菜なのか、わたしなりにレビューしていますので、お買いもの参考にしてみてください。

関連キーワード

公開日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+