セシールのオーダーメイド紳士靴の説明を聞きました

20080301-セシールのオーダーメイド紳士靴
先日、通販の商品を実際に見ることができるというイベント「リンクシェア大阪見本市」に行ってきたのですが、そこで、セシールのオーダーメイド紳士靴の説明をしていただきました。

このオーダーメイドの紳士靴は、職人手作りの最近では珍しいオーダーメイドが通販でできるというものなのです。セシールのカタログを見ている奥様が旦那様のために注文したりすることも多いそうで、プレゼントにも喜ばれているとのこと。

なぜいま、オーダメイドの紳士靴なのか

20080301-セシールのオーダーメイド紳士靴
オーダーメイドで作る紳士靴が、3万円以内でネットでオーダー出来るというサービスですが、この価格はかなり安いそうです。
オーダーメイドシューズで29,800円(税込)はやすい。」ということでした。

オーダーメイドの靴の相場を知らず、一般的にもう作られた段階で販売されている靴の相場で話し始めたので、このような回答をもらったわけですが、靴底からすべてのものを自分の足に本当にぴったりと合ったものを作るとなると、10万円はかかるようです。

では、なぜこのサービスは、安いのか?ということと、通販のオーダーメイドって売れてるの?買う人はいるのか?というのが気になりました。

数々の疑問の回答

なぜ安いのか?

これはサイトにも書かれているのですが、通常のオーダーメードでは、木型(ラスト)を一から作るため、非常に時間と費用がかかると書かれていました。
その人に合ったラストを作るのには、一般の私たちにはわからないような、大変さがあり、それをメーカーのノウハウをうまく使ってその部分のコストを削減できたのが安さの秘密。ノウハウというものは持っていてもそれをうまく使い、いろいろな方法で活用していけたという新しい試みが、セシールがオーダーメイド紳士靴を自信を持ってすすめられる理由。

通販のオーダーメイドって売れてるの?

オーダーメイドのシューズに馴染みがなく、オーダーメイドって何?という疑問がありました。通販でのオーダーメイドなんて難しい売り方で、売れているのか?という疑問があります。それは私がオーダーメイドになじみのない世代であり、既製品ばかりを購入しているような消費者だから単に知らないだけで、いいものを使っている年配の方はオーダーメイドのよさを本当に知っているので、そういう目の肥えた人に売れているのだとか。

靴つくりは東京浅草の武田製靴株式会社が一足一足丁寧に作り上げているので、仕事はいい。ものもいい。そしてこの値段なら、本当にモノのよさを知っている人なら、見逃さないわけです。
売れているので、職人さんは忙しいんでしょう?というのも聞いてみたのですが、確かに職人さんは忙しいそうです。

どういう人におすすめか

オーダーメイドになじみのある方は、本当にいろいろな要望をだして、靴をオーダーしており、言うなれば「何でもできるのが特徴」です。

奥様から旦那さんにプレゼントするというのもよくあるそうで、こんなプレゼントは本当に相手のことを思った心のこもった贈り物だと思いました。
一生懸命働くあなたへ。一生懸命作ってくれた素敵なオーダーメイドシューズを心をこめて。

おまけ:こんな人がいた

普通オーダーメイドの紳士靴を買うのは男性だと思うのですが、女性の方でも注文している人がいました。
採寸の方法などをブログで事細かに紹介しているので、こちらも合わせてみてみてください!
わだぶろぐのわださん

確かに、サイズは23.5cmからオーダー可能なので、女性でも大丈夫なんですよね。

おまけ:最後までどうもありがとうございます

080315 セシールの・・・最後まで記事を見てくれてありがとうございます。ハンサムな彼もさることながら、彼から説明を聞いてこれは新しいけれど、いいなあ・・・と思ったオーダーメイド紳士靴っていいですね。いいものをちゃんと身につけるというのは、ハンサムへの近道ですよね。

関連キーワード

公開日:2008年03月15日
更新日:

この記事を書いた人・サイト運営者
もかり もかり(
30代、京都在住の娘2人の母。人柄が「昆布みたい」と大絶賛されたことがあるハンサムとお笑いとお寿司と自然と動物が好きなオカンです。⇒プロフィールはこちら

Google+